バイク売る査定額アップ

バイク売却で査定額アップにつながるポイント

バイクを売るならどこがいいのか…という事をテーマに展開している当サイトにですね、先日「バイク売る 査定額アップ 嘘」といった検索ワードで訪れたユーザーさんがいらっしゃいました。

 

えーと、これは愛車を売却した時に査定額アップと公式サイトにあったはずが、実際に出張査定では査定額アップなんて嘘っぱちだった…ということを指しているんでしょうかね…。

 

ま、「バイク売る 査定額アップ 嘘」の検索ワードだけじゃ何ともいえませんが、おそらくそーいった風な出来事があった、もしくはこれから査定に申込みするけども心配だって感じかもしれませんね。

 

ということで今回は、査定額アップが嘘なのか?って事をテーマに少し突っ込んでお話しておきます。

 

↓いろいろ試してわかった2017年度のおすすめ店舗↓

査定額アップキャンペーンであれば嘘の記載なら問題ですよ…

でですね、査定額アップにもいろいろあるでしょうが、もし査定額アップの理由が「買取強化中キャンペーン」やら「買い替えキャンペーン」といった何らかのキャンペーン絡みの査定額アップが、実際に記載と違った場合は問題だと思いますよ…それは相手先にしっかりと問い詰めて確認した方がいいと思いますよ。

 

基本的に中堅〜大手のバイク買取店だったら、そういった公式サイトの記載と違った査定方法はありえませんけどね。小さなバイク買取店だったり、大手でも不慣れな新人の査定スタッフの場合、そういった事態も起こらないとはいえません。

 

もちろん本部や電話窓口に連絡して、しっかりと査定の状況を説明してキャンペーン内容を確認しておきたいところですね。まずは公式サイトで査定額アップの記載をもう一度確認してみましょうね。

基本的に減額はあるけど査定額アップは不可能だと思った方がいいですよ

で、問題なのはオーナーさんが勝手に査定額がアップするのでは?と思っているパターン。

 

バイク買取店の公式サイトを見てもらえば分かるけど、どの店舗でも「高額買取」とか「他社に比べ査定額が高い」といった宣伝文句が記載されていますよね。

 

またバイク買取店の中にはオンライン査定額やネット査定額といった暫定的な査定額を提示する店舗も少くないようです。

 

もしかしたらそういった査定額を基準に、もう少し査定額アップできるのでは…と勘違いして査定を受けてしまったのかなーとも思いますね。

 

自分の愛車は程度が良好だし、もう少し査定額アップが望めるのでは…?みたいに。

 

 

けど残念ながら、ネット査定額やオンライン査定額より査定額がアップするってこと絶対に無いわけです。そもそもネット査定額やオンライン査定額は新車同様のバイクの状態での査定額です。

 

ナンバー取得して普通に乗っていたバイクが同じように査定されることは100%ありませんからね。もしかしたらそういった部分を勘違いして、「バイク売る 査定額アップ 嘘」と検索された方かもしれませんね。

他店舗と比較して査定額アップが不可能だった場合

そしてもう一つ、幾つかのバイク買取店で出張査定を行った際に他店舗の査定額を提示したにもかかわらず、査定額がアップしてもらえなかった残念なパターンの人かもしれませんね(汗)

 

これはバイク売却の鉄則ともいわれていますが、通常なら2つ3つの買取店で査定を繰り返すことで、徐々に査定額アップが可能なはずなんです。

 

ただね、最初に査定したバイク買取店の査定スタッフが本気で買取にでた場合は、いきなりマックス査定額になる場合もあるんですよ。つまり店舗としてはぜーったいに他店舗に買取られたくない車両の場合、無理して高めで査定しちゃいます。

 

もう他店舗の査定スタッフが聞いても「嘘〜っ」って言っちゃうくらい高額に査定しちゃうパターン。まあもちろん稀ですけどね。

 

でも偶然にもそういった査定をされてしまうと、その後のバイク買取店で最初の査定額を超えることができない…ってパターンあると思いますよ。だって最初の店舗が利益度外視で査定しちゃってるから本部に相談しても、そんな金額出せないですからね。

 

それと少し言いにくいですが、愛車が買取してまで魅力がない場合も、査定を繰り返しても査定額がアップしないことありますね。

 

わざわざ買取して修理や点検して再販したところで、大した利益が望めない場合はどこも無理して高額査定しないケース多いでしょうね。

 

ま、逆にいえば上記の2つのケース以外だったら、普通は査定を繰り返すごとに査定額って微妙にアップするはずなんで、もし査定額アップしない場合はどちらかの理由を疑った方がいいかもしれませんね。

査定額アップなんて期待せずに無難に2つ3つで査定しておくといい

つまりこういう事なんです。

 

ネット査定やオンライン査定といった査定額は、そもそも車両を確認もしていないアテにならない査定額なんで、ハナから信じないこと。

 

そんな数字を鵜呑みにしちゃうと、査定当日にガッカリするだけですから最初から信用しない。

 

で先程の説明のように稀に査定額アップしないパターンもあるけど、多くの場合は査定を繰り返すごとに微妙に査定額ってアップするはずなんです。

 

もし査定額アップしないって場合は、あなたの交渉に問題があるケースもありますよ。例えば愛車にまったく愛着が感じられない場合、それとか邪魔だから幾らでも構わないのですぐに引き取って欲しい…なんてケース。

 

こういった態度だと、査定額アップが望めるパターンでも査定スタッフとしては、敢えて査定額アップしない場合もあるかと思いますよ。

 

あと競合他社でも出張査定が控えていることを伝えておかないと、無理に査定額アップしてこないでしょうし…。

 

なので嘘ついてもバレちゃうんで、実際に無料の出張査定を2つ3つの店舗で申込んでおく方がやはり査定額アップの可能性が高いっていえますね。

 

※こんな場合だけでなく、事故車のバイクを買取してもらう場合の注意点車検の切れたバイクはどこに売るべきか?といった状態については個別ページで解説しているのでご参考にどうぞ。

↓小池の過去の売却データから選んだ査定すべき店舗とは?↓