バイク買取の評判

バイク買取の評判は取り扱い注意だ

バイク買取評判

バイクを売るならどこがいいのか…これは非常に悩ましい問題である。

 

というのも、バイクを購入するためのガイドブログや参考サイトは数多くあれども、バイク売却に関する書籍や雑誌など存在しないからである。

 

つまりこれといって参考となる資料が見つからないのだ。

 

もちろん検索すれば何でも見つかるネット上にも、これといってバイク売却のバイブルとなる情報サイトも存在しない…つまり手探りの部分が大きいのがバイクの売却の特徴といえる。

 

バイク売却において信じるべき数少ない情報といえば、自分の過去の売却データ、そして絶対的に信用できる周囲のバイク仲間の口コミ。この2点しかアテにならないというのが正直なところだろう。

 

そこでバイク売却初級者にありがちな行動といえるのが「ネット上の評判集め」である。

 

確かに現代のようなスマホの普及率を考えた場合、何を判断するにもスマホで口コミやレビューのチェックかもしれない。大抵の商品やサービスに関しては何らかの口コミやレビューがみつかるものだ。

 

もちろん小池も商品やサービスによっては活用するケースもあるが、問題のバイク売却についてはどうだろうか?

 

たしかにネット上には、掃いて捨てるほど多くのバイク売却関連の口コミや評判が溢れている。これは紛れもない事実である。特に大手バイク買取店の悪い評判など探す気になればいくらでも見つかるはずだ。

 

↓いろいろ試してわかった2017年度のおすすめ店舗↓

必要なのは評判を集めることでなく、査定額を集めること!

評判を探す

だがここで少し冷静に考えてもらいたい。

 

数多く存在する評判の数々、これらの信憑性はどうなのだろうか?言い換えるなら情報の正確性は充分なのだろうか?

 

この部分に関しては小池も甚だ疑問が残る。

 

以下の部分で詳しく説明することとして、結果としてはネット上の評判や口コミで売却先を判断することはできない…というのが小池の答えである。

 

では何を信用して売却先を選べば良いのか…。

 

答えは簡単である。ひとつでも多くの売却先にアプローチして、精度の高いデータ(査定額)を集めることだ。多くの査定額を比較することで自然と売却先は見えてくるものだ。

 

もちろん、多くの売却先で査定することも大事だが、それ以上に高額で査定する可能性の高い売却先を選んでおくことも肝心といえる。

 

もし迷ったら小池とバイク仲間が毎度お世話になっている以下の店舗を利用してみるのも手だ。

裏付けの無いバイク買取の評判は参考すべきでない

ネット上の口コミ

では小池がネット上のバイク買取に関する評判を一切参考にしない理由を説明しておこう。

 

まず大前提として多くの口コミや評判の類は、最終的な結論だけをフォーカスして、肝心な査定額の数字や比較対象の店舗といった部分に触れていない事が大きな理由である。

 

そもそもバイク買取において査定額を左右するのは他でもない、車種や状態、年式や走行距離、さらには中古市場での人気という部分も影響を与える。こういった一連の情報に漏れがあれば情報としては中途半端といえる。

 

また、同時に査定した比較対象が何社でどの店舗なのか?それぞれの査定額にくらべて幾ら査定額が良かったのか?最低限、この程度の情報は欲しい。

 

単純に「バイク◯◯は査定が良かった♪」だけの口コミ、評判ではユーザーとしては不安か解消できずに申込みに踏み切れないかと思う。

 

もし評判や口コミを参考にする場合は、こういった査定額の具体的な数字や比較対象についての記載の有無まで確認してから読み進めた方が無難だろう。

参考に値するバイク買取の評判とは…

申込み中

上述したように、自分の過去の売却経験や、信頼のできる仲間の情報以外は信用できない…。

 

というのが小池と当サイトのスタンスであるが、ユーザーさんの中には売却経験の少ない方、信頼できるバイク仲間のいない方もいるかと思う。

 

そういった場合は、やむを得ずネット上の評判や口コミから判断するケースもでてくるだろう。もちろんネット上のバイク買取の評判の多くは信用できないが、中には参考にすべき評判もある。ぜひそれらを見つけ出して活用してもらいたい。

 

ただし、中には参考になる口コミ情報を装った意図的な口コミや評判も数多くあるようなので充分に注意しておきたい。具体的にいえば「業界内部の人間による誘導目的の口コミ」である。

 

一般のバイク売却ユーザーを装いつつも、競合他社の査定額をこき下ろした上で、特定の1店舗だけを褒めちぎっている…この手のストーリーの口コミや評判には疑ってかかるべきだろう。

 

当サイトを訪れるような情報のフィルターのしっかりとしたユーザーなら心配無いかと思うが、中にはその手のストーリーを真に受けて真似して申込みする人間もいるのである。

 

もちろん誘導が目当ての口コミだ、実際に申込んだところで口コミのような査定額になるはずもない。

 

読み進めてみるほどに、特定の一社をゴリ押しする口コミや評判はスルーしておいた方が無難といえるだろう。

↓小池の過去の売却データから選んだ査定すべき店舗とは?↓