事故車・故障車・動かないバイク売る

事故車・故障車・動かないバイクの場合

バイクを売却する場合、意外と困ってしまう状況が「バイクが故障している、または動かない状態」かもしれません。

 

とくに事故車のバイクといった場合はダメージが大きくて真っ直ぐに押すこともできない状態のバイクだったりしますからね。

 

こんな時にラッキーな事にバイク店の近くにお住まいで歩いてバイクを押して持込むことができる方、もしくはバイクを積んで持込可能なトラックを所有している場合はお好きな売却先に持込んでもらえば良いかもしれません。

 

しかし多くの場合、近くにバイク屋さんも無いだろうしトラックも所有していません。そんな場合はどこに売れば良いのでしょうか?この場合、残念ながら選択肢は一択…バイク買取店の出張査定で査定してもらうのがベストなのは間違いないだろうね。

 

↓いろいろ試してわかった2017年度のおすすめ店舗↓

 

もちろん事故の程度によってはダメージが酷く買取不可だったり、故障や動かない原因がエンジンの致命的なダメージで買取できないケースもあるかもしれません。

 

しかしどのバイク買取店でも多くの場合は買取は可能といわれています。エンジンやフレームに致命的なダメージが無い場合は、けっこう普通に査定して買取してくれるものです。

 

中には勝手に修復可能だと判断して廃車専門の引取業者にアプローチしてしまう人もいるようですが、あの手の業者はバイクの廃車専門のためバイクの本当の価値や相場について詳しい知識がありません。

 

本当はバイク買取店ではそこそこの査定額のはずだったバイクがタダ同然で引き取られてしまう可能性もあるので注意した方が良いでしょう。

事故車や故障車は足元見られやすい

バイク販売店だろうがバイク買取店だろうが、少しでも安く買取して高く売却することが理想です。

 

ですので相手の状況しだいでは安く買取りしようと足元を見てくる店舗も少なくありません。例えば愛車の相場を知らずに査定に臨んでいる場合や、置き場所に困っているのですぐに処分したいという相手、そんな時は多少安く査定しても相手が売却する事を知っているので足元を見てくるケースが多いようです。

 

そのパターンで考えてしまうと事故車や故障車の場合も同じかもしれません。修理して乗るつもりのないバイクはオーナーにとっては邪魔以外の何物でもありません。

 

また事故車や故障車といった状態だと相場を知ることはできませんからね。比較する対象も無い状態なので査定スタッフやメカニックの査定した金額が高いのか安いのか分かりません。

 

といった足元を見られやすい状況なだけに、1社だけで査定せずに幾つかの店舗で査定すべきだといえます。で査定額を比較することで適正な査定額を知ることもできるし、査定スタッフやメカニックも他社の存在でとんでもない査定額を提示することができません。

売却する予定なら修理しないこと

売却するバイク

もしかしたら修理して売却すれば高く買取してもらえるのでは?

 

…と考える人もいるかもしれませんが、結果からいうと修理して売却してもその分高額になることはありえません。つまり売却するなら修理しないで査定する方が得策です。

 

というのもバイク販売店もバイク買取店でも買取したバイクを自社工場や提携工場を利用して格安で修理することが可能です。僕らがバイク屋さんに依頼して修理する値段の何割かの料金で修理ができるというわけです。なので勝手に修理したところで高額になるのその格安の修理代程度です。

 

もしくはバイク買取店の判断で修理せずに販売した方が良いと判断されれば修理せずに店頭に並ぶかもしれません。そんな部分を修理したところで査定額は全く変わらないかもしれません。とくに大手のバイク買取店や販売店では自社で中古パーツを豊富にストックしています。

 

在庫のパーツで部品交換等もできるので、傷やダメージ関してこちらが考えているほど気にしていません。つまり売却予定のバイクは無理にでもそのまま売却した方がトータルではお得だということですね

 

※事故車や故障車でさらに車検も切れていたらこちらも参考に!→車検切れのバイクを売却

↓小池の過去の売却データから選んだ査定すべき店舗とは?↓