レッドバロンの査定が安い

いきなりレッドバロンに持ち込んだら安くなりますよ

バイクを売るならどこに売るべきか?といった部分にフォーカスした当サイト…そんな当サイトには連日、バイク売却関連の様々な検索ワードを経由して訪れる方がいらっしゃいます。

 

あっ、どうも。管理人の小池です。

 

中でも昨日の検索ワードに「レッドバロン 査定安い どうする」といった具体的な検索ワードが…(笑)

 

そこで今日はその事について少し書いておきますが、レッドバロンに持込むことを検討している場合、結果からいうと事前に買取店での査定が必要不可欠となってきます(後ほど説明)。

 

もし手っ取り早く、安定して査定が高くなる売却先を知りたい…って方。そんな時間の無い方だったら、小池としては以下の買取店の公式サイトだけでもチェックしておくことをお勧めしたい。

 

↓いろいろ試してわかった2017年度のおすすめ店舗↓

 

レッドバロンは持込査定としては悪くありませんが、最初に持ち込んじゃダメですよ…

 

えーっとですね。

 

まずこちらの検索ユーザーさんの状況というのが、検索ワードからでしか判断ができません。

 

とういった経緯でレッドバロンに持ち込まれたのか、正直なんとも分かりません。また、バイクの車種やバイクの状態についてもまったく知るすべがありませんので、ある程度は想像で進めさせていただきます。

 

まずね。

 

今回の検索ユーザーさんが、どういったタイミングでレッドバロンに愛車を持ち込んだのか知りませんが、もしかしたら下準備無しで、いきなりレッドバロンに持ち込んじゃった場合…。

 

そういった場合、まず高額で査定されるってパターンはありませんからね。よく覚えておきましょう。

 

こちらのレッドバロンにバイクを売却する場合の参考記事レッドバロンの買取ならその前に!でも解説していますが、やっぱり実店舗を構えるバイク販売店の場合、他店舗での査定額も用意せずに高額になるなんて事、無理なのですよ…。

 

そもそもバイク買取店のように、トラックを乗りつけて出張査定している訳じゃありません。基本的にオーナーさんが持ち込んてくれた車両なわけですから、レッドバロンとしては、人件費もトラックの燃料費もまったくかかっていない訳です。

 

 

なので買取が成立しなくとも、収支としては赤字にはならないわけ…。

 

 

つまり何が言いたいかっていうと、よっぽど好条件で買取が成立する場合を除いては、買取が成立しなくとも、持ち出しが無い状態。
まずこの部分が、バイク買取店と大きく違うわけですよ。

出張査定のバイク買取店の方が査定に対して貪欲といえる

査定すべき売却先

でね…

 

相手が勝手に持込んでくれるレッドバロンのような中古バイク販売店と、一切無料でトラックで査定に足を運ぶバイク買取店ではね、査定にたいするモチベーションが違うというか、貪欲さが違うわけですよ。

 

バイク買取店の場合、一切無料で査定するって事は、買取が成立しなかったら間違いなく赤字という意味ですからね。

 

査定スタッフの数時間〜半日分の人件費、トラックの維持費、燃料費…と買取が成立しない場合、まったく無駄になるわけです。

 

なのでやっぱり、レッドバロンの前にこういったバイク買取店で査定を受けておいた方がいい。これは間違いないと思うな。

 

バイク買取店で最初に査定しておいた方が良い理由は他にもあって、こちらの記事でも説明していますが、実店舗を構えるレッドバロンのような店舗の場合、店頭で買い手がみつかる保証の無いバイクは好んで買取しないわけですよ。

 

つまり話題の車種や定番の人気車種の場合、ある程度の好条件で査定するケースもるけれども、不人気車や、流行の過ぎてしまった車種なんかは、非常に査定が安いということ。

 

店頭で不良在庫となるのが、レッドバロンとしては非常に痛いわけです。つまり数ヶ月以内で確実に買い手がみつかるような車種じゃなきゃ、高額で査定できないって部分があるわけです。

レッドバロンに持込む場合、気になる売却先すべてで査定してから…が鉄則

売却するバイク

とはいえ。

 

やっぱり近所にレッドバロンがあるので利用してみたい…とか、次の欲しいバイクがレッドバロンに在庫している…といった理由で、どうしてもレッドバロンで査定を受けるといったシチュエーションもあるかと。

 

そういった場合はね。

 

レッドバロンに持込む前の段階で、気になる売却先すべてで査定を終えてからにしておきましょう。そして中でも高額だった売却先があれば、査定票や査定スタッフさんの名刺を頂戴しておくこと。

 

そうやって、しっかり下準備を済ませてからレッドバロンに持込むことで、それなりの結果は期待できるかと思います。

 

 

とくにレッドバロンでは公式サイトでも告知していますが、この数年間「バイク買取店でもらった査定額よりも3万円高額で買取ります」といったキャンペーンも行なっています。

 

これは他店舗で査定された金額よりも無条件で3万円上乗せするといったキャンペーンのこと。

 

つまりレッドバロンとしては、バイク買取店の査定額に3万円上乗せしてでも、中古バイクを買取りたいってシチュエーションというわけです。

 

ここ数年で、中古バイクの買取の多くがバイク買取店に流れてしまったために、レッドバロンの中古バイクが不足しがちだともいわれていますからね。

 

そういった根本的な中古バイク不足を解消するためにとった苦肉の策といえるかもしれません。

 

まあ売却予定のオーナーさんとしては、基本的にバイク買取店同士を比較させて、最高の査定額を知った上で、最後にレッドバロンにダメ元で持込んでみる…というのが、良い売却法かなあといえますね。

 

※気になる他の売却先についてはこちらの個別ページ、バイク王の査定は安いのか?バイクブーンの買取査定とおすすめ度バイクランドの査定額や評判とおすすめ度、で詳しく説明しています。

↓小池の過去の売却データから選んだ査定すべき店舗とは?↓