バイクの無料一括見積りおすすめ

バイク買取の一括査定はお勧めの売却方法なのか?

ネットで売却先探し

この手のサイト運営をしているおかげで、これまで数々のバイク売却予定のオーナーさんにアドバイスを求められてきた。

 

で、どういった相談が多かったのか…といえば、突き詰めると「いかに高く」そして「より手間をかけずに」という2点に絞ることができるだろう。

 

他にも「次に乗ってくれるオーナーさんが喜んでもらえること」や「1日でも早く現金化したい」といった意見もあったが、あくまで少数意見である。基本はいかに高く、そしていかに手間をかけずに売却するかである。

 

そんな中、ネット上でみかける「無料の一括査定はどうなのか?」といった相談を受ける機会もある。

 

念のため無料一括見積りを知らない方のために説明しておくが、ネット上で一度申込むと複数社から査定見積もりが戻ってくる便利なサービスのことだ。

 

この手のサービスはクルマの買取では一般的であったが、今ではバイクの買取でも浸透してきたようである。たしかにに手間をかけずに売却するためには利用価値が高い気もする。

 

しかしよく考えてもらいたい。

 

そういった無料のサービスには必ず何かカラクリがあるはずである。どんなサービスであろうとも、一切無料で一方的にユーザー側に利益のあるサービスなど存在しない…と小池は考えている。

 

この部分については以下のコンテンツで述べるが、結果からいってしまえば小池としては無料一括見積りというサービスに利用価値は少ないと思う。

 

とにかく入力や申込みが煩わしい…という一部のユーザーにとっては良いかもしれないが、少しでも査定額が気になる場合、絶対に利用価値は無い…といえる。

 

無料一括見積り経由で安い査定額を提示されるのであれば、一社一社の個別申込みとなるが、各売却先にそれぞれ申込んでもらいたい。もし査定の申込み先に頭を悩ませているなら小池の普段から贔屓にしている店舗から選んでもらっても構わない。

 

ことバイク売却に関しては「絶対」と言い切ることはできないが、他の売却先よりずっと査定額が良い自信はある。さすがに20台近く売却してくれば自然と売却先は絞れてくるものだ。

 

↓いろいろ試してわかった2017年度のおすすめ店舗↓

バイクの無料一括見積りが高額査定になりにくい理由の考察

無料一括見積りとは

さて、ここからは少しバイクの無料一括見積りの仕組みについて考えてみたい。

 

たしかに登録するユーザーにとって無料のサービスなのは間違いないのだが、派手に広告や宣伝でみかけるこのサービス、一体どこで利益を生んでいるのだろうか?

 

他でもない、各バイク買取店か徴収する利用料や登録料というのが小池の考えである。支払いの詳細については小池も知らないので断言できるわけではないが、このサービス経由でバイク買取が成立した場合に一定のマージンを支払う、またはこのサービス経由で査定依頼を受けるごとに支払いが生じる…というの線が強いかと思う。

 

つまり無料で利用するユーザーに変わって各売却先が料金を支払っているということである。言いかえれば、個別でユーザーから直接の査定依頼を受けた場合と違い、査定の時点で持ち出しの状態といえる。もちろんその持ち出し分をどこで調整するかといえば、他でもないユーザーから買取る査定額で調整するのだ。

 

結果として、バイク買取店の査定額には「直接依頼を受けたユーザー」と「無料一括見積り経由のユーザー」という2つの設定があるような気がしている。

 

少なくとも、小池が過去に無料一括見積りを利用したバイクに関してはそう感じた。本来はもっと高額なはずの買取店が控えめな査定額で限界に達した感じからして、小池の判断に狂いは無いかと思う。

無料一括見積りは無料のようで無料ではない!?

売却前の電話確認

つまり無料一括見積りといわれるサービスだが、結果からいってしまえばユーザーが「低い査定額」というカタチで負担しているのである。

 

たしかに一度の入力で複数社からまとめて査定見積もりの届く便利なサービスだ。無料で利用できると思うのが欲張りというものである。

 

もし無料一括見積りの利用を検討している場合、この辺りに納得してから利用すべきだ。もちろん多少は査定額が安くても手間なく便利に終わらせたいなら利用価値はアリかと思う。

 

ただ小池からすれば、「無駄に多くの売却先を検討したところで高額査定につながらない」ことは経験上、ハッキリしている。実際に申込むべき売却先など多くても3つ4つというのが妥当なところだ。

 

だったら多少の手間をかけてでも、個別で申込み最大限の査定額を引き出すことに注力したい。そもそも各売却先の査定申込みなど一社で5分もかからないのだから…。

バイクの無料一括見積りの査定見積もりは信じてはいけない!

見積もり画面

もしかしたら無料一括見積りサービスを利用する前提で当サイトを訪れた方もいるかと思う。

 

もちろん利用するかしないかは自由である。最終的な判断は各人にお任せしたい。

 

だがせっかく当サイトを訪れた方のために、無料一括見積りを利用する時の注意点だけはお伝えしておきたい。この部分を無視して進めてしまえば最悪のバイク売却という結果もある、利用するなら忘れないでもらいたい。

 

まず第一にネット上の見積もりと現車確認後の査定額は別物だと考えてもらいたい。中には無料一括見積りサービスで提示された各売却先の査定見積もりが実際の査定額だと勘違いしているピュアなユーザーもいるかもしれないが、それは小池からすればピュア過ぎる。

 

そもそも各売却先としては数多くの競合他社を蹴落としてでも最終的な出張査定にコマを進めたいのである。当然ながら多少は盛った査定額となる。もちろん一社が査定額を盛ってしまえば他社も盛る。

 

そうなれば実際の査定額とはかけ離れた査定額まで一人歩きするのは当然の流れだ。なので現車確認前の査定見積もりはほぼアテにならないと思うのが無難だ。新車同然でない限り、減額に次ぐ減額によって本来の相場程度に落とされる覚悟だけはしておくべきだろう。

無料一括見積りにおいて無名のバイク買取店には注意が必要

また無料一括見積りサービスには中小のバイク買取店が多いのだが、ここにも多少のリスクがある。

 

というのも大手の知名度のあるバイク買取店は、それなりの看板を背負って査定に臨んでくるが、中小のバイク買取店は言い方は悪いが背負う看板が無い。つまり理不尽な態度や驚くほど安い査定額を提示することも普通にやってのけるケースもあるようだ。

 

一方、大手となれば状況は違う。ひと昔前とは違って誰でも情報を発信できるSNS時代である。変な対応や下手な査定額を出そうものならブランドイメージは瞬く間に地に落とされる。非常に丁寧・親切な上、査定額も他社を意識した高額になりやすい傾向がある。

 

結果として大手だけを選ぶのであれば無料一括見積りサービスを利用するメリットも半減してしまうだろう。やはり大手で安心できる売却先から選びたい…という方には小池としてはお勧めできないのが正直なところである。

↓小池の過去の売却データから選んだ査定すべき店舗とは?↓