レッツ4(パレットバスケットG)売る高額査定

レッツ4(パレットバスケットG)を売る場合の注意点と高額売却のコツ

レッツ4

こんにちは、小池です。

 

今回はこれまでの管理人のバイク売却経験をもとに、レッツ4を売る時の注意点やコツを詳しくまとめておきました。

 

このページをご覧の方の多くはレッツ4の売却先を探されているかと思いますが、慌てて申込まずにぜひ最後まで読み進めて冷静に判断してください。

 

また、車種別の売却のポイントについては以下で詳しく解説していますが、それ以上に大切なことはレッツ4をもっとも評価してくれる店舗をみつけることになります。

 

もちろん最終的な売却先選びはユーザーさんの直感にお任せします。

 

ただどちらで査定するにせよ、先入観で1つに絞らず、少なくとも2つ3つの店舗で無料査定しておいて下さい。

 

比較することで査定額も上がりやすい上に、査定交渉もこちらのペースで進められます。

 

また査定額に納得できない場合、競合他社の査定額を引き合いにだすことで、足を運んでくれた査定スタッフに不快感なく買取をお断りすることもできます。

 

ちなみに管理人が利用して査定額・スタッフの質ともに納得だった売却先は以下にまとめています。

 

ぜひ公式サイトでキャンペーン情報だけでもチェックしてみてください。

 

>>査定額・スタッフの質ともに管理人が納得できた売却先とは?

レッツ4(パレットバスケットG)売却でもっとも査定額に影響する部分

ではさっそく、レッツ4売却時の査定額についていくつかポイントをお伝えします。

 

レッツ4査定額

まず最初から厳しい話になってきますが、ちなみに初年度のレッツ4が発売されたのが2004年です。すでに初期のレッツ4の場合、十数年という期間が経過しています。

 

また発売当初の車体価格が、99,800円という低価格設定です。

 

上記を踏まえて基本的に程度のよいレッツ4でも大した査定額は期待しない方が良いかと思います。

 

ただ他メーカーの同時期の原付スクーターにくらべ、エンジンの故障や不具合も少なく扱いやすい車体ということで今でも中古市場で人気の一台には違いありません。

 

程度がどうであれ、大抵の場合はそれなりの査定額がつく…ということはレッツ4のメリットだと思います。

 

そんなレッツ4売却において、査定時にもっともチェックされる部分といえば外観の状態とエンジン・駆動系の消耗部品の状態になってくるはずです。

 

そもそも中古市場でレッツ4を購入するユーザーさんの大半の方は、どうしてもレッツ4が欲しい…という方よりも、とりあえずお手頃価格で故障の心配のないスクーターが欲しいという方になります。

 

そこで販売店やショップの方が予算や用途、ユーザーさんのタイプを考慮した上でレッツ4という選択肢に至るケースが多いのではないでしょうか。

 

そういった部分からも、レッツ4の加速性能や足回り等にこだわるユーザーさんなど皆無だと思います。

 

購入するかの決め手は外観上のカウル類やシートの程度が良いこと、さらに故障する可能性が低いこと、そして購入後に消耗部品の交換等で出費が少ないこと…が重要になるでしょう。

 

変な言い方になってしまいますが、そこそこ走ってくたびれたエンジンのレッツ4でも、外装関係の状態が良い車体やタイヤの状態が新品に近い状態の車体であればそれなりの査定額になる可能性が高いといえます。

 

ぎゃくにオイル類やフィルター類、ブレーキパッド等、コマメに交換されてる程度のよいレッツ4でも外装に転倒歴や大きなダメージのある車体は査定額がかぎりなくゼロに近いこともありえるといえます。

レッツ4(パレットバスケットG)を売る前の下準備

レッツ4メンテナンス

ではレッツ4売却前に準備すべき部分をお伝えします。

 

過去のレッツ、レッツUでは頻繁にみられたスズキの原付にありがちなキャブ詰まりやスロットル不良といったトラブルですが、レッツ4になってフューエルインジェクションが採用されたことでほぼ解消されたといえます。

 

稀に初期のレッツ4ではインジェクション不良のせいか、アイドリングが安定しない、または信号待ちで突然のエンストという車体も見受けられましたが、高年式になるほどそういった不具合は解消されてきました。

 

ただ査定時に運悪くアイドリングが不安定になった場合、査定士やメカニックとしてはインジェクションに不具合があると減額してくるパターンも考えられます。

 

気になる方は査定前にアイドリング調整やショップでインジェクションの状態を確認してもらうのも選択肢として考えておきましょう。

 

またレッツ4にかぎらずスクーターを購入される方の多くは、バイク知識も乏しくメンテナンス技術や最低限必要な工具さえ持ち合わせていない方が大半です。

 

査定士やメカニックによっては、バイク知識が乏しいことを理由に必要以上減額してくるケースや、相場を知らないことを利用して安く買い叩いてくる場合もあります。注意しておきましょう。

レッツ4(パレットバスケットG)を相場より高く買取してもらう!

レッツ4メンテナンス

大型や中型のミッションバイクの査定と違い、最終的な買取金額がそれほど高額にならない原付スクーターの場合、ぶっちゃけ査定士やメカニックも査定に多くの時間を割きたくない…というのが本音の部分です。

 

よって最低限といえるエンジンの始動性や吹け上がり、オイル漏れや排気ガスの状態、エンジンからの異音、各ベルト類の状態…といった部分を簡単にチェックして査定額を算出することになります。それさえも行わない店舗もあるかもしれません。

 

そう考えた場合、やっぱり第一印象は大事な部分なわけで結局は外装関係やタイヤ等の消耗部品あたりが重要になってきます。

 

もし相場以上でレッツ4を売却するならば、最低限、査定前に一通りの消耗部品を点検し、明らかに摩耗や劣化が激しい部分は交換するのもひとつの手です。

 

仮にタイヤ前後がヒビ割れで硬化している場合や、スリップサインが確認できる場合、思い切って査定前に交換しておく方が賢明かもしれません。

 

良心的なタイヤ専門店でレッツ4のサイズのタイヤ交換した場合、出費はたかが知れています。とくに最近では韓国製や台湾製のコスパの高い銘柄も充実しています。

 

逆にタイヤ交換費用をケチったために、査定時に要交換と判断されて実際のタイヤ交換の倍以上の減額になるケースもあります。もちろんすべての消耗部品を交換する必要はありませんが、査定時に確実にチェックされる部分だけは検討してみてください。

レッツ4(パレットバスケットG)の売却先選びは慎重に!

レッツ4査定申込

ここまでレッツ4売却時のポイントや注意点を解説してきましたが、いざ売却する場合、当サイトを読んで勉強することも以上に売却先選びがネックとなってきます。

 

管理人も過去に20台近くのバイクを売却してきましたが、残念ながらどんなに優良な買取店舗でも一社だけでは査定額に限界があります。

 

もしレッツ4を最高額で売却するなら、複数店舗で査定してその査定額を比較するのがもっとも効率的で確実な方法だと感じています。

 

もし売却先選びに悩まれている場合、こちらのエントリーで各売却先の特徴をチェックしてみて下さい。管理人が実際に愛車を査定したレビューやおすすめ度を詳しくまとめているので参考になるはずです。

 

売却前にしっかりと知識を身につけ、ベストな売却先を選んで高値で売却してくださいね!

↓小池の過去の売却データから選んだ査定すべき店舗とは?↓